屋富祖くん、大活躍!

秋季近畿高校野球

11/2 神戸新聞朝刊より

 大逆転 報徳 4強~春夏連続の甲子園ほぼ確実に

「代打 屋富祖」流れ変える

 

報徳は、0-4の八回に代打屋富祖(やふそ)の走者一掃の三塁打で、一点差に追い上げ、九回に2点を奪ってサヨナラ勝ちした。

 

”代打の切り札”が嫌な流れを一変させた。八回、相手の連続失策と死球で2死満塁のチャンスを得ると、指揮官が「思い切りの良さを買って近畿大会からメンバー入りさせた」という屋富祖が公式戦初の打席へ。「全部振って行くつもりだった」と話す通り、初球を鋭くはじき返し、右中間深くに運んだ。

 

親しみ感じちゃうんだよねぇ~。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    じゅんのすけ (木曜日, 04 11月 2010 22:03)

    屋富祖という名字。ぼくはまだこちらでお会いした事ありませんが
    間違いなくオキナワの方でしょうね〜 やっぱり浦添なのかな〜!?

  • #2

    ボーンチャイナ (金曜日, 05 11月 2010 08:51)

    私も聞き初めの名前だけど、地元の方でしょうね。
    甲子園に出て、沖縄勢との対決を期待します!!